Bosch(ボッシュ)という会社。
Boschの持つWOW!なテクノロジー。
あなたは、Boschのこと、知っていましたか?

Bosch Groupは、1886年にドイツで生まれた、世界50カ国以上で展開するグローバル企業です。
Invented for lifeを企業スローガンに、例えば電気自転車や自動運転車、バイクなどのモビリティソリューション、IoT技術、電動工具など、先進のテクノロジーとサービスによって、人々の生活の質を向上させることを目指しています。
今回は、そんな私たちの持ついくつかテクノロジーをご紹介します。ようこそBoschの世界へ。

プレミアム電動アシスト自転車用ユニット

Bosch eBike システム

Label1

Featured Technologies

シティサイクルに、「プレミアムな電動アシスト自転車」という新たな選択肢が登場しました。アクティブに自転車を利用するあなたに向けたソリューションです。ボッシュの電動アシストユニットを搭載した自転車は、まさに色々とプレミアム。スタイリッシュな外見であることはもちろんのこと、取り外しできるディスプレイには5段階の走行モードを搭載。バッテリーは長寿命化を実現し1回の充電で最大約100km走行できます。そして機動性と静粛性を兼ね備えたドライブユニットは最適なアシストを実現し、乗り心地もスイスイ。「通勤する」「買い物する」「ツーリングする」「遠出する」など、充実感溢れる毎日を提供し、自動車、バイクに次ぐ新たなパーソナルモビリティとして広がっていくでしょう。また、将来的に物流の仕組みにも大きな変化をもたらすことができるはず。もちろん!自転車ですから、環境にも、私たちの健康にも優しいですね。

ラクラクパーキング

リモート駐車支援

Label2

Featured Technologies

車の物損事故の40%が駐車時と操舵時の衝突によるもの。つまり出入庫時は車を傷つけてしまいやすいと言う現実があります。しかし、そんな心配ともサヨナラできる日が近づいているのです。このシステムは、ドライバーが車両の外に出て、スマホから指示を出すだけで、所定のスペースに「まるで魔法のように」駐車することができるというもの。ブレーキや、ハンドル操作などは、すべて車自身が制御するので、もうドライバーが車をぶつけないか心配しながら駐車する必要はありません。先に降りてさえいれば、非常に狭いスペースでの駐車に役立ちます。車の操作はドライバーの監視下でのみ行われ、スマホのボタンから指を離すと操作を中断します。さらに!出庫するときも、ドライバーの乗車しやすいポイントまで車が移動するので「隣の車にドアをぶつけないように注意して乗車する」なんていう気遣いも不要。まさにすべてのドライバーの出入庫をストレスフリーにするシステムです。

バイク搭載ディスプレイ

ライダー インフォメーション システム

Label3

Featured Technologies

バイクに搭載されたディスプレイは、正式名称「インテグレーテッド コネクティビティ クラスター」と言います。二輪車とスマホをBluetoothで接続し、電話したり、ハンドルバーの操作で音楽にアクセスすることができるほか、仕様によってはナビゲーション機能を使うこともできます。しかも!状況に応じて表示される情報を最適化してくれる優れもの。たとえば高速走行時には、速度計と警告表示以外の情報が徐々に消えていきます。注意散漫になる可能性を減らし、安全性の向上に一役買います。またディスプレイの表示は、直射日光を受けた時でも鮮明で、逆に暗くなってもディスプレイの光でまどわされることはありません。雨やひょう、あられなど、過酷な天候条件に対しても耐久性バツグン。どんな状況下でもライダーの強い味方になります。

AI病害予測機能搭載

スマート農業ソリューション

Label4

Featured Technologies

「農薬をまくタイミングって難しい」、「病害の感染が目に見えない」、「病害の原因がわからない」。ハウス栽培農家さんの、そんな問題を解決するのが、環境モニタリングサービスと、AI を使用した病害予測サービスを提供する「Plantect™」です。お家にいながら、PCやスマホでハウス内の環境データ(温度湿度・CO2・日射)をチェックできたり、大事な作物の健康状態を知ることができたりします。ちなみに病害予測の精度は、Bosch独自のアルゴリズムによりなんと92%!そのため、結果的に農薬散布の回数を抑えながら散布をし、病害を防ぐことができるのです。現在センサーによるハウスのモニタリング機能はすべてのハウス栽培で利用でき、病害予測サービスは、トマトの他、今後キュウリやイチゴ、草花などへ展開していく予定です。農業の可能性がいま、どんどんと広がっています。

NO.1低振動ドリル

ボッシュ ハンマードリル

Label5

Featured Technologies

皆さんがBoschの名前を目にしたことがあるとすれば、それは電動工具かもしれません。ハンマードリルはコンクリートの穴あけもできるパワフルなドリルです。従来の製品ですと強い振動が起き、長時間使っているととっても疲れてしまいます。Boschのハンマードリルのアクティブバイブレーションコントロール機能は、エネルギーの70%にあたる打撃運動によって発生する強力な「反力」を、発生場所の機械内部で打ち消すメカニズム。つまりとっても低振動で疲れにくいドリルなのです。しかもクラス最軽量の軽さでアクティビティを助けます。また、内蔵された加速度センサーが、使用中にキックバック(工具が跳ね上がったりすること)する可能性を感知すると、瞬時にモーターを停止し作業者を守るので、穴あけも快適に安全に作業できます。Boschではこのハンマードリルの他にも、皆さんの作業をサポートする電動工具をたくさん取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

採用情報